活動報告活動報告

MENU
最新の記事
月別に見る

4月28日の活動その2

2020.04.28

臨時県議会にコロナ対策予算278億円が提案され、本会議で各会派の質疑。 委員会で審議され、午後5時半からの本会議で可決されました。
続きを見る

4月28日の活動

2020.04.28

臨時長野県議会は、午前の知事提案説明をうけ、午後1時から各会派の質疑です。 共産党県議団は毛利県議団長が行います。 今朝は、予約してあった歯科医で口腔衛生管理をしていただきました。 このところ、舌先にざらっとする歯があるので、検査してもらいました。 痛みはないのですがむし歯でした。 来月の治療を予約して→県議会へ。 体調や口腔の管理も大切ですね。
続きを見る

4月17日の活動

2020.04.17

〇〇ハンズに今日はマスクあるよって、次男のパートナーからメール。 ちょうど、共産党の事務所に行く途中だったので買いに行きました。 あらためて、黒沢市議と4月から稼動した塩崎の信号と交差点で通行車両のようすを見てきました。 信号と道路改良した交差点は、年間に何度も出会い頭の事故が起きたところです。 安全になりました。
続きを見る

4月16日の活動

2020.04.16

共産党県議団で大北森林組合へ。 補助金不正受給問題発覚から5年が経ち、森林組合は今年度まで集中的に改革に取り組んでいます。 森林作業に携わる技能職員も一時はほとんどいなくなる事態もありましたが、立て直すために努力しています。 組合事務所で懇談してから、松枯れの山の現場も視察。 急傾斜の現場で枯れた松を伐る仕事は技術がいる仕事です。 松枯れは伐採しても秋まで山から持ち出せないそうです。
続きを見る

4月15日の活動その3

2020.04.15

台風19号災害から半年が経ちました。 地元の信越放送では午後7時からシリーズ千曲川決壊④で国の千曲川堤防委員会が決壊原因を「越水」と推定して、早期に堤防の築堤を進めようとしているが、地元住民のなぜ堤防が決壊したのか原因究明を求めていることにはしっかり向き合っていないように思えてなりません。 武田良介参院議員、長野市議団、そして私たち県議団が国土問題研究会はじめ専門家の皆さんに依頼し、2月に現地調査
続きを見る

前の5件 |  一覧トップへ  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  | 

ページの先頭へ戻る