活動報告活動報告

MENU
最新の記事
月別に見る

5月5日の活動

2018.05.05

大型連休は天候に悩まされた方も多いのでしょうか?私は昨日・今日と長野市内で山へ行ったり、家族とご飯&買い物でのんびりです。
でも、気分はのんびりではいられません。
今日の信濃毎日新聞27面「県の間伐集計 過大に?」
北海道など松枯れのない地域を除いて、松枯れの被害拡大に伴って、林野庁が2008年度に、「間伐」の定義を見直して、松枯れ被害の処理分を間伐面積に算入することも容認?したために実際の間伐面積以上に間伐したという集計になるというのです。
長野県の場合、07年までの松枯れ被害木処理の実績で、1ha当たり7.65立方メートルのアカマツを処理してきた、これを1ha分の「間伐」と同等とみなす換算方法を適用。
これにより、07年度の1万7123haから、08年度は1万9310haに増えたが、約20%が松枯れ処分だった。・・・・
「林野庁の定義の拡大にそって実施したこと」というが、長野県の森林づくりアクションプランの根底が揺らぎかねない問題。

前の記事 | 活動報告一覧へ | 次の記事